バックホー



待ちに待ったバックホーが納品になりました!梨棚の下で作業するので、かわいい大きさです。



ちゃんとアームに社名が入ってますよ♪

2014-01-24(Fri)
 

コメントの投稿

NoTitle 

梨畑が順調に整頓されてゆく姿が目に浮かびます。
大熊での梨栽培と千葉県香取では栽培気候に差があるのですか。
大熊での梨畑はクローバーが咲き乱れていた姿を思い出します。
被災前は下野上清水に住んでいましたが、関本農園さんが千葉で再開したことに・・前向きだな―――と、妻と話しております。
私達は西郷村(新幹線・新白河駅付近)に居を構え終の棲家と決めました。
田舎暮らしの為、大熊町にお世話になるつもりだったのですが、かなわなかったことが残念でなりません。
また食べたくなる美味しい梨を作ってください。
最後に私のブログ名を!!「暖炉と庭と村暮らし」是非、ご覧ください。
2014-01-25 10:08 | 大木 光次 | URL   [ 編集 ]

>>大木様 

メッセージありがとうございます。

大木さん、お近くに住んでいらしたんですね。声をかけてくださり嬉しいです。大熊町と香取市では大変気候が似ています。その点が香取市の梨園にする決め手となりました。昨年から草を生やす栽培方法にしていますので、こちらもクローバーがいっぱいです。

以前のような梨園の状態にするにはとても時間がかかります。それでも、梨の樹は手をかければかけたなりに、ちゃんとそれに応えてくれます。樹と対話をしながら、良い状態に近づけていく、その過程を夫は楽しんでいるようです。(私にはまだまだ・・・・です)

大木さんは西郷村に移られたんですね。山が美しいところですよね。今の時期は雪も多いのではないでしょうか。もうすぐ立春ですが、しばらく寒さは続くようです。どうぞお体を大切になさってくださいね。 

今年は梨が収穫できそうですので、ブログでもご案内いたします。これからもよろしくお願いいたします。
2014-02-01 14:20 | 関本典子 | URL   [ 編集 ]

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR