恵みの森

結婚して福島に行くことになったとき
「田舎ができたみたい\(^o^)/」
と喜んだのは母でした。

只見に来てからは、
雪がある時期は「滑るから危ないよ」
暗くなると「迷子になるから出歩かない方がいい」と
あんまり散策できずにいました。

あっちこち行きたくてうずうずしていたのに
頼みごとをするのは、こちらに用があるときばかり。
自然がいっぱいの素敵な只見町を
あまり案内できていませんでした。

今回はやっぱり世界遺産級のブナ林に連れて行こう!
と思い、まずは事前学習というわけで
ただみ ブナと川のミュージアムへ(9/17)。

P1000211.jpg

そしていよいよ本番。恵みの森へ(9/22)。

P1000279.jpg

今日は森の案内人の斉藤政信さんがガイドです。
観光協会を通じて、ガイドの依頼ができます。
(問い合わせは只見町観光まちづくり協会
 TEL0241-82-5250まで)

P1000282.jpg

恵みの森は沢歩きをしながらブナ林を散策します。
だから長靴が必須ですよ。

P1000284.jpg

ブナの巨木。

P1000287.jpg

落っこちていたトチの実は、誰かが食べたばかりみたい。
リスかな・・・?

P1000291.jpg

ブナの根っこの階段。

P1000292.jpg

樹齢250年くらい。空洞化したブナ。

P1000295.jpg

樹齢350~400年くらいのトチ。

P1000297.jpg

熊の冬眠に使われるらしい
穴の開いたカツラの巨木。

P1000303.jpg

こちらは下の滝。
恵みの森を流れる大滝沢は約4km以上に及ぶ一枚岩。
すごいです。

もっと滑るかと思ったら、それほど滑りません。
75歳の母でもゆっくり歩けば大丈夫でした。

P1000299.jpg

水の中をジャブジャブ歩くなんて何十年ぶりでしょう?

コシアブラは葉が5枚、タカノツメは3枚。
こっちがトチで、それはホウ。
葉っぱの出方が違うでしょ。

とガイドさんの説明を熱心に聴く母は
木や草花、野鳥を観察するのが大好きです。

雨が続いたのでどうなるかと思ったけど
散策日和の素晴らしいお天気でした。

母もすごく喜んでくれて、
雪解けの春にも来たいね!と話しました。

こんなに喜んでくれると連れてきたかいがあるというもの。

またどこかに行きましょうね!
2012-09-23(Sun)
 

コメントの投稿

すごく素敵なところ! 

こんな素敵なところがあるんですね(^o^)いつか行ってみたいなあ。

お母様もかなりご無沙汰してます!とてもお元気そうで、何よりです!よい1日でしたね。
2012-09-24 02:33 | 純子 | URL   [ 編集 ]

こちらにもありがとう♪ 

奥会津には素敵なところがたくさんあります。
しっかり自分の目で観ておかなくちゃ、と焦っているところです。

ぜひぜひ、こちらへもお出かけください。
母は元気、元気。まだやりたいことがたくさんあるようで、いつも走り回っています。
2012-09-28 22:30 | >> 純子ちゃん | URL   [ 編集 ]

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR