地元学

奥会津大学 奥会津案内人養成コース
2回目の講座に参加してきました。

場所は只見町講師は車で約40分の昭和村
かなりせまい峠道を通っていきます。

講師はかすみ草農家の菅家博昭さん。

地名の呼び方や漢字から
その土地の物語や歴史をたどっていく。

どの地域にも応用できます。

フェールドワークで昭和村小野川地区の大岐集落を歩きました。

A昭和5

こちらは昭和村の特産品となっている
苧麻(ちょま・からむし)の畑。
古来から繊維をとって、夏の被服素材として使用されていました。

A昭和4

こちらは菅家さんのかすみ草のハウスです。

A昭和3

昭和村のかすみ草は生産面積全国一。

その栽培方法や出荷のタイミング、台風に対する備えなど、農家としてはこちらの話も興味深かったです。

A昭和2

午後は公民館で座学。
地理や歴史の勉強をしているようでおもしろかったです。

実際にからむしを引き、織った方のお話を聴きました。

A昭和

以前から「からむし織」という言葉は耳にしていましたが、実際に触れるのは初めて。

今度、からむし織の体験に行きたいなぁ・・・と思いました。
2012-06-20(Wed)
 

コメントの投稿


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR