すもづか

先日、由美姉の家にお届けものに行ったとき、
「よいやれ~(寄っていって)」
と声をかけてもらったので、お言葉に甘えてお茶によばれました。

そのときごちそうになったのが、こちら。

ゆみあね

「すもづか」という酢の物です。
鬼おろしで荒くおろした大根と、節分にまいた豆、
それに神棚にお祀りした鮭のあごの部分を和えたものだそうです。

この時期に食べると風邪をひかないというお話。

(メモしながら聞いていたのですが、違ってたらごめんなさい)

奥にあるのが、青菜を塩漬けにしておいた、青菜の漬け煮です。

とってもおいしかった!

由美姉の90歳のお母様は、蔓細工を作り、指先がとても器用です。

ハンドバックや入れ物など、いろんな作品を見せてもらいました。
そして、出かける機会が多いからと
交通安全のお守りをくださいました。

細工

夏は休む間もなく畑仕事。
雪があるうちはこうやってゆっくり趣味の時間を過ごす
とおっしゃってました。

雪国の生活はメリハリがついた感じがします。

でも若い方たちは、冬でもとっても忙しそうです(笑)。
2012-02-25(Sat)
 

コメントの投稿

聞き覚えのある食材・・・ 

それを煮込むと、しもつかれになりそうですね。
似た組み合わせの食べ物って、あるんだなぁ。
2012-02-28 13:12 | R-A-Y(^o^) | URL   [ 編集 ]

確かに! 

食材としては似ているかもしれないです。
酢の物だったので、さっぱりとしていましたよ。なますに近い感じ。

しもつかれは、ボンレスハム状だったのがインパクト強すぎてびっくりしました。
最近は麹とか発酵食品が注目を浴びているので、しもつかれもチャンスかも。
2012-02-29 11:07 | >> R-A-Y(^o^) | URL   [ 編集 ]

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR