つながっていたい

毎年毎年20年以上、私が嫁に来る前から続いていた季節のご挨拶。

今まではその年の梨の様子や案内を手描きで作っていました。

これが去年の案内書「元気通信」です。



フルーツガーデンの季節のはじまりの仕事で、字を書くのが好きな私にぴったり。
農家の仕事とは思えない、楽しくて大好きな仕事でした。

今年は残念ながら梨の案内は出せないので近況報告のハガキをお届けしました



そしたらなんと!全国からお便りが届いたんです。

ハガキ、メール、宅急便合わせて50通以上です。



原発事故のニュースを見て、ずっと心配していたよ、とその様子が文面からうかがえました。

また、フルーツガーデンの梨やキウイフルーツを待ってます、と。

今まで自分達のやってきたことは無駄になってない。

ずっとつながっていたんだと、お手紙を読みながら涙がいっぱい出てきました。

夫も手紙をよみながら、「やっぱ、オレが梨作らなきゃだめだな」と強く感じたようです。
2011-09-18(Sun)
 

コメントの投稿


カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR