生前四十九日

昨年、ドキュメンタリー映画「いきたひ」を製作された長谷川裕子監督の「生前四十九日」とう本を読みました。

本の中に「今から思うと、夫はこの「生前四十九日」に入ったあたりから、人生の最後に向けた心の整理を始めていたように感じられるのです。」という一節があります。

37958624_1604189226370704_1885564915813449728_n.jpg

・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・

私も、生前四十九日の夫の気持ちを考えたり、自分の心の動きを思い出したりしながら、毎日毎日、一年前の振り返りをしてきました。

「一年前の今日は、何をしていたっけ」
「去年の今頃はどんな風に過ごしていたかな」

自分に起こった事を思い出しているだけなのに、この作業がなかなか堪える。そして今日が、一番辛い。

明日の朝、夫は病院に行く。

命がこんなにも残り少ないと分かっていたら、今日この日はもっと違う過ごし方をしたのにね。

今日は一日どうにもならず、もう全然ダメダメ。

夕方になってやっと気づいて、寂聴さんの本を読み返したら少し心が落ち着いてきました。

寂聴さんの寂聴仏教塾とひろさちやさんの般若心経入門は、私の愛読書になりました❤️

38151539_1604189309704029_4842874036272758784_n.jpg

一年前の出来事がなかったら、出逢えなかったし、一生手に取ることがなかったかもしれない本です。

ご縁とは不思議。
2018-07-30(Mon)
 
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR