父の日

今日は河北新報の取材で、川村記者と大熊町の農園へ。

6年以上手入れをしていない梨畑は草が生い茂り、とても見ていられる状態ではありません。
私は車から降りずに、ずっと車内にいました。

信行さんは自分の梨畑のこの姿を、どんな気持ちで見ているのでしょうか。

それでも樹齢100年以上の開園記念樹や、梨、キウイフルーツ、桃などの多くの樹は、結構頑張って生きていました。すごい生命力です。

子ども達には晩ごはんを用意してきたので、地元に戻ってから二人で一日遅い父の日の夕食。

信行さんが父親になって20回目の父の日。なんとも言えませんねぇ。

父の日なのに、母の日同様に私だけワインをいただきました。
お昼は予約でいっぱいのワーズワース佐原店も、夜ならしっとりよい雰囲気。

19225004.jpg

夫婦も家族も、振り返ればいろんなことがありますね。来年の父の日も、また仲良く二人で食事がしたいものです。

ごちそうさま~🎵
2017-06-19(Mon)
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR