春季大会

昨日、春季大会の県大会第一回戦の応援に行ってきました。

結果は8対0(7回コールド)。

結果は残念だけど、県営球場の素晴らしいグランドで強豪校相手によい経験ができたと思います。この試合が10人で挑んだ最後の試合になりました。

1_201605100809068b8.jpg

2_201605100809078d2.jpg

県大会は11人以上の選手登録が必要だそうで、ピカピカの一年生10人を登録して出場。

見た感じはなんとか様になりましたが、相手校にはスタンドに大応援団がついていて、ものすごい雰囲気でした。(控えの選手だけで4~50人プラス父母!)

昨年7月に先輩が引退して新チームになり、人数が極端に少なくなりました。「グランドが広く感じるね」「まだまだ頼りないね」なんて親たちも話していたのですが、部員が少ないということは見た目よりも、もっと大変なことが多かったんです。

何をするにも時間がかかる。練習の準備、片付け、ボール拾い。グランド整備でお昼を食べる時間もない。練習試合ではOBが手伝いに来てくれたり、相手校がシートノックのボール拾いやボールボーイをやってくれたり、自分たちでできないことがたくさんありました。病気や怪我は絶対ダメ!(とくにインフルエンザとデッドボールが怖かった)もちろん代打なんて送れません(笑)。先日の大会ではなんと監督がキャッチャーの防具を装備してくれました。(これはすごいこと!)

そばで見ている私にも野球は9人ではできないんだ、ということがこの9ヶ月でよく分かりました。選手も練習や試合で自分が今何をすべきか、よく考える習慣が身についたような気がします。自分の代わりがいないから体調管理をしっかりするし、仲間も大切にする。

10人の部員と一緒になって練習を手伝ってくれたかわいいマネージャーには特に感謝!

そして指導してくださる先生方にも感謝!「10人でおもしろいことをやってやろう」と選手に期待してくれたのが嬉しかった!

父母会もこじんまりとして仲良くて楽しい!

少ないなら少ないでよいことがいっぱいありました。これから18人の新入部員を迎え、新たなスタートです。ポジション争いがんばって、夏の大会にレギュラーで出場できたらいいな。人数が増えるとこんな悩みも出てきちゃうんですね。

親なんて勝手なものです。

2016-04-24(Sun)
 

コメントの投稿


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR