山菜採り

今日は友人の佐原ベリーファームで山菜採りのイベントがあったので、信行さんとお手伝いに行って来ました。
里山を守る活動をされている金子真紀子さんが企画したもので、里山を散策して山菜を摘み、採りたての山菜をすぐに天ぷらにして食べちゃうというおいしいイベント。ベリーファームの慶子さんが準備してくれたお惣菜やお吸い物が素晴らしくおいしかった!訪れた方をおもてなしする心遣い、素敵です🎵

1_20160510080541c03.jpg

かわいい参加者と遊びながら楽しい時間を過ごしました。子ども達は特別なことをしなくても、その辺りを走り回って探検するだけで楽しそう。ちょっと風が強かったけど、青空がきれいで気持ちのよい一日でした。
2016-04-30(Sat)
 

摘果

摘蕾、摘花に続き、摘果が始まってまーす。今日は梨親父4連発!

1_20160510081725c73.jpg

私は判断力・決断力がなくて、どの梨を残すか迷ってしまうので摘果は苦手(>_<)。

迷えば時間がかかるから進みが遅いし、その間手を上げっぱなしだから疲れる。見つけ残しも多いし。

要領悪い人ほど疲れちゃうんですねぇ。困ったものです。
2016-04-29(Fri)
 

たけのこ

午後からたけのこ掘り!足裏感覚を大切に、ちっちゃい筍を探しました。

1_20160510080715a49.jpg

今の時期、延々と続く梨畑の仕事はすぐ飽きちゃうので、ほかの作業を楽しみながら進めます。

一昨日植えたラベンダーは昨日の雨でいい感じになりました🎵
2016-04-29(Fri)
 

春季大会

昨日、春季大会の県大会第一回戦の応援に行ってきました。

結果は8対0(7回コールド)。

結果は残念だけど、県営球場の素晴らしいグランドで強豪校相手によい経験ができたと思います。この試合が10人で挑んだ最後の試合になりました。

1_201605100809068b8.jpg

2_201605100809078d2.jpg

県大会は11人以上の選手登録が必要だそうで、ピカピカの一年生10人を登録して出場。

見た感じはなんとか様になりましたが、相手校にはスタンドに大応援団がついていて、ものすごい雰囲気でした。(控えの選手だけで4~50人プラス父母!)

昨年7月に先輩が引退して新チームになり、人数が極端に少なくなりました。「グランドが広く感じるね」「まだまだ頼りないね」なんて親たちも話していたのですが、部員が少ないということは見た目よりも、もっと大変なことが多かったんです。

何をするにも時間がかかる。練習の準備、片付け、ボール拾い。グランド整備でお昼を食べる時間もない。練習試合ではOBが手伝いに来てくれたり、相手校がシートノックのボール拾いやボールボーイをやってくれたり、自分たちでできないことがたくさんありました。病気や怪我は絶対ダメ!(とくにインフルエンザとデッドボールが怖かった)もちろん代打なんて送れません(笑)。先日の大会ではなんと監督がキャッチャーの防具を装備してくれました。(これはすごいこと!)

そばで見ている私にも野球は9人ではできないんだ、ということがこの9ヶ月でよく分かりました。選手も練習や試合で自分が今何をすべきか、よく考える習慣が身についたような気がします。自分の代わりがいないから体調管理をしっかりするし、仲間も大切にする。

10人の部員と一緒になって練習を手伝ってくれたかわいいマネージャーには特に感謝!

そして指導してくださる先生方にも感謝!「10人でおもしろいことをやってやろう」と選手に期待してくれたのが嬉しかった!

父母会もこじんまりとして仲良くて楽しい!

少ないなら少ないでよいことがいっぱいありました。これから18人の新入部員を迎え、新たなスタートです。ポジション争いがんばって、夏の大会にレギュラーで出場できたらいいな。人数が増えるとこんな悩みも出てきちゃうんですね。

親なんて勝手なものです。

2016-04-24(Sun)
 

18歳

1_201605100811385f3.jpg

長女の18歳の誕生日です。2335gで生まれたちっちゃな娘は、よく笑いよくしゃべる女子高生になりました。
2016-04-21(Thu)
 
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR