第60回全国ナシ研究大会(2)

第60回全国ナシ研究大会の会場では農作業に使う機械が展示されています。

防除に使うSS(スピードスプレーヤ)に乗り込み
少年のように「これ欲しいなぁ」と言う信行さん。



剪定ばさみやノコギリ、受粉の機械も「道具」ってものが好きなんですねぇ。ひととおり触っていました。

とても付き合っていられません。

初日(5日)は飯田市文化センターで基調講演や事例発表があり
二日目(6日)は園地視察となりました。



長野県外の参加者が800人くらい。
3グループに分かれ、それぞれ観光バス5台で移動します。

どこを見ても梨親父がいっぱいで、梨親父パワーに押されつつ、久々の梨畑を満喫。

長野で推奨している南水が二十世紀に高接ぎしてあり
私も以前、父に接木を教えてもらったな・・・と懐かしくなりました。



松川町、中川町、飯田市と3つの農園を見せてもらいましたが、梨畑に来るとうちの梨親父もパワー全開です。



自分で足を運んで、実際に畑を見て、直接話を聴いて、自分からアプローチするといろんなものが見えてきますね。

一時期、なんだかどうでもよくなって「勝手にやってよ!!!」
と思ったこともあったけれど、せっかく新しくスタートするところを決めるんだから、夫婦仲良く考えようかなぁと思い直しました(笑)。

もうしばらくお待ちください。
2012-07-06(Fri)
 
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR