棚卸

まだ梨の収穫量が少ないのに、
ついつい資材の発注を多めにしてしまう悪いクセがあります。

今の業者さんはすぐに手配してくれるから、
在庫を積んでおく必要なし!

10312.jpg

来年への課題は棚卸在庫を少なくすること。

2016-10-31(Mon)
 

おまかせセット

地味に収穫&箱詰め作業を進めているフルーツガーデンです。

シーズン終盤の梨は収穫がゆっくりなので、箱詰め&発送作業もスローペース。

まだ全体の収穫量が少なく皆様にご案内できないのに写真を載せるなんてー!とも思ったのですが、これからの数年で収穫量も品種も多くなる予定なので、こんな雰囲気で進めていることをお伝えしたいなーと思いました。

今の時期の人気は「おまかせセット」。

収穫期に合わせて2~3 種の梨を詰め合わせます。以前は「食べくらべセット」と呼んでいたのですが、

「フルーツガーデンにおまかせください!」

の気持ちを込めて名付けました。

10111.jpg

今日の箱詰めは新高、新興(しんこう)、王秋(おうしゅう)の三種。
果実が大きいので5kg箱で6個入りです。

フルーツキャップの色を変えて、品種が分かるようにしています。食感も甘みも酸味も異なるので、食べ比べを楽しんでいただけます。

案内も出さずにどこにこの梨が送られて行くのかといいますと、全てリピーターのお客様です。以前からお付き合いのある方、他の品種を召し上がって今の時期の梨が欲しいと問い合わせをくださった方などです。

新しい土地で農作物の直売を始めると新規の顧客開拓が大変でしょ、と聞かれることも多く、私も最初はそんな風に考えていました。

でもスタートしてみたら直売所に来店されるのは、ひとシーズンに何度も足を運んでくださる方や去年に引き続き来てくださる方がほとんど。ファックスや手紙、電話での注文も同じです。

忘れっぽくて記憶力の悪い私は苦労しますが、顔見知りになると楽しいです!

信行さんは「もう一度食べたくなる梨を作る」ことをモットーに梨を栽培しています。そして、「もう一度食べたいと思ってくださった方に旬の梨をお届けする」のが私の仕事です。

梨を作るだけでなく食べてくださる方のもとに届けるまでが私たちのふたり仕事。

毎日朝から晩まで一緒でいいわね(*´∀`)

とうらやましがられたり、朝昼晩とずっと一緒なんて大変ねぇ、と労ってもらったりといろいろです。

どちらにしてもケンカしないで仲良くやっていこう!と思う今日この頃です。

2016-10-11(Tue)
 

ふぞろい梨

ふぞろい梨のコーナーがにぎわってきました!

912.jpg

ちょっとキズがありますが、台風の風に耐えた梨です。各地で大変な被害が出ているなか、ここに並べられるだけでも有り難いです。

今なら大きい玉もあります。

2016-09-12(Mon)
 

米グルト

ちょっといっぷく。

寺田本家の「my gurt」米グルト。

0908.jpg

神崎町の寺田本家、蔵内の乳酸菌で全量自然発酵させているそうです。

ご近所の恋する豚研究所で販売してるので、時々買ってきます。

おいしい~

2016-09-08(Thu)
 

換気扇

屋根がトタン一枚で出来ている直売所兼作業小屋。

夜は防犯対策で閉めきってしまうので、朝からかなりの高温です。

人間でも暑くてつらいので、しゃべれないだけで梨も悲鳴をあげていることと思います。

09061.jpg

困ったときに相談するとすぐ来てくれるキクタの社長。応急措置で換気扇をつけてくれました。

0906.jpg

少しは空気が動くかな。

2016-09-06(Tue)
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR